toggle
2017-01-10

コンビニの個人広告枠


「コンビニの店舗数が、郵便局の店舗数を上回った」と、最近のニュースで知りました。

今後コンビニに求められる「地域の役割」を強化するために考えたのが、「コンビニに広告枠を作る」という提案になります。

「地域の人々が、手軽に情報を発信できるコンテンツ」という位置づけで、個人もしくは法人の広告枠として設置し、掲示板的なものは無料、広告的なものは有料での利用を想定しています。

ちなみに掲示場所は、ポスターなどがよく目にとまる「本コーナーの裏」となります。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です