toggle
2016-11-21

歴史を読み解くイベント「合戦」のネームカード〜其の壱〜/株式会社戦国


株式会社戦国の歴史を読み解くイベント「合戦」(徳川家広×美崎栄一郎)のネームカードをデザインさせていただきました。イベントに参加された方にお配りする、名札代わりのネームカードとなります。

戦国時代の「軍旗・旗印」は、敵味方を互いに識別するために使用していたとのこと。

今回のイベントでは、徳川家の一員としてみなさんにご参加いただくため、このような「軍旗・旗印」をモチーフに、徳川家の三つ葉葵の家紋をあしらったデザインにしました。表面中央あたりが空欄になっているは、参加者の名前を手書きでお入れするためです。

合戦

そもそも、名札としての本来の役割を果たさなければなりませんので、カードの中央に「Uの字」の切れ込みを入れて、胸ポケットに差し込めるデザインにしました。

10・原さんの狼煙名刺

また、表・裏の両端を合わせる事で、徳川家に馴染みのある「彦根城」が姿を現す、という仕掛けも入れています。10・原さんの狼煙名刺

最初は「型ありき」でデザインを考えなければならなかったので、とても苦労しましたが、結果的に好評だったので良かったです。

イベント「合戦」はシリーズ化していますので、このネームカードのコンセプトを生かした形で、次々と展開していく予定です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です